初回セッションの流れ

session

カウンセリングとゴール設定 ~60分

どのような状況に悩まされていて、どうなりたいのかがはっきりしていないと、

有効なセッションにはなりません。そのため、時間をかけて2人でゴールを設定します。

催眠についての説明  ~15分

催眠についての誤解を解いていきます。

あなたの意思がなくなったり、望まない暗示をかけられたりすることはありません。

催眠誘導とフューチャーペーシング  ~30分

実際に催眠を体験してみます。

フューチャーペーシングとは、未来の肯定的なイメージを潜在意識に焼き付けることです。

ヒプノセラピー ~60分

悩みに対して有効な手段はひとつではありません。最も効果的な方法を選びます。

過去に原因があると思われるときは、年齢退行や、

あなたの中にいる幼い自分自身(=インナーチャイルド)を体験するのがよいですし、

前世に原因があると思われるときは、前世の体験をします。

エンプティーチェアでは、自分自身や話してみたい他人、亡くなってしまった人やペット、

ご自身の病気等と対話を行うことにより、気付きや学びを得ます。

ハイヤーセルフがメッセージをくれることもあります。

事後面談  ~15分

大切なのは、セッションを通して、どのような学びがあったのか、ということです。

その時はわからなくても、催眠が解けた後に振り返ることで、

重要なことに気付くことがあります。

すべての癒しは、あなた自身の学びによってもたらされます。

わたしが何かをお教えすることはありません。

答えは、あなた自身の中にあるのです。

スポンサーリンク